Cases

OneADはGCPを活用してビッグデータ分析プラットフォームを構築 AIで動画広告の価値向上を目指す

OneAD 投放影音廣告量達每月 20 億次,每月觸及不重複網友逾 1,490 萬人
OneAD 投放影音廣告量達每月 20 億次,每月觸及不重複網友逾 1,490 萬人

従来のデジタルメディア購入方法を覆し、オーディエンス属性を正確に定義。OneADはGCPを利用し、最適な広告を、最適な人に、最適なタイミングで配信

Google Cloudオフィシャルケーススタディ:「OneAD」

広告スペースの購入は、以前は人が手入力により行っていました。しかし、誰もが複数のモバイルデバイスを持ち、マルチスクリーンを活用するようになったニューメディア世代においては、コンピュータプログラムを通じて消費者といかに的確に(自動で)コミュニケーションをとるかが、すべてのブランドオーナーや広告主にとっての最重要課題となっています。

OneADは、台湾最大の動画広告テクノロジー事業者です。同社が開発した最先端の「広告テクノロジー」、「メディアテクノロジー」、「データテクノロジー」は、急速に変化する消費者行動の輪郭を捉えるとともに、注目されやすく心を揺さぶる動画広告形式を通じて、ブランド広告主が新しいオンラインメディア環境でのブランドコミュニケーションを達成できるよう支援しています。

OneADのデータサイエンティストであるEthanは、「クラウドシステムを選定するにあたり、OneADは大規模な広告プッシュとデータ計算を行えること、そして拡張性があることを特に重視しました。厳格な評価プロセスを経て、最終的にGCP(Google Cloud Platform)をクラウドのプラットフォームとして、またGCPの導入に長年の経験を持つiKala CloudをOneADのパートナーとして選びました。GCPスペシャリストは、OneADのアーキテクチャに対して専門的な技術コンサルティングとトラブルシューティングを提供してくれます。OneADが複雑で常に変化するネットワーク環境のニーズに合わせてハードウェアプラットフォームを自動的に拡張することや、急成長する動画広告市場で多様で大判の動画広告再生やAI(人工知能)ビッグデータアプリケーションの演算を円滑にしてくれます。」と語っています。

 

Google CloudにおけるOneADの3大アプリケーションアーキテクチャ

13兆という大規模なデータポイントを持つOneADは、GCE、Hadoop、Spark、BigQueryなど、複雑なデータ構造を扱うことができる安定したシステムを必要としています。GCPの拡張性の高いインフラストラクチャ、広帯域のイントラネット、大量のトラフィックに対応したロードバランサーをベースに、OneADはコアアーキテクチャの3大部分すべてをGCP上に設置しています。

AD Operation

広告事業者であるOneADの中核事業はAD Operationであり、そのデータは主にGoogle Compute Engine(GCE)上の自社データベースに保存されますが、より長期的なデータ保存の必要性がある場合はCloud Storageに格納されます。また、GCEはシステムの負荷に応じてホストを増やすことで、広告配信の品質を維持することができます。

 

Data Operation

OneADは、Cloud Dataflowの提供開始以前から、HadoopやSparkに加え、Google CloudのBigQueryやデータ処理プラットフォームCloud Dataprocを用いたData Operationを運用しています。今後、OneADはSparkをCloud Dataflowに移行するだけでなく、Cloud Machine Learning Engineをより広範囲で活用していく予定です。

 

Web Service

OneADは、顧客により良いサービスを提供するために、機械学習から得られるインサイトと、長年にわたりデジタル広告業界で蓄積した経験を活かして、ウェブサービスを構築し、顧客に提供します。

 

デジタル動画広告の次のステップ:データ主導型

ブランド広告主は、データ主導型広告に魅力を感じていますが、こういったデータはさまざまなソースから収集されます。広告主のマーケティングデータだけでなく、OneADのパートナーシップによる広告データ、そして最も重要なOneADの膨大なメディアトラフィックデータなどが、OneIDに組み込まれた後、OneID Graphを通じて消費者の輪郭が明確にプロファイリングされます。そしてこれらのデータはすべて、GCPを通じて運用されます。

その結果、これらの貴重なデータは広告主の広告戦略の推進要因として、マーケティングファネルの外側にいた潜在的な消費者を各段階毎に効果的に引きつけ、最終的にそのブランドの消費者になってもらえるよう効果を発揮します。同時に、これら貴重なデータはすべてOneID Audience Manager(OAM)に保存されるため、広告主はデータ資産を柔軟に管理することができます。そして、すべてのアプリケーションは安定したGCP上で実行されます。

GCPにおける将来的なアプリケーション

データ広告業界では、データ処理が途切れることなく行われるので、コストは増加する一方です。例えば、2年前のData Operationコストはシステム運用の半分で済みましたが、現在ではシステム運用の2倍ほどになっています。これが、標準化された製品によってインフラストラクチャへの投資コスト効率を効果的に高めるGCPサービスの重要な価値を際立たせることにつながっています。OneADは、AI分野におけるGoogleの今後の展開に期待しており、そして今後の重点サービスの1つとして、Cloud Video Intelligenceを運用しています。また引き続きiKala Cloudと連携し、動画広告のさらなるレベルアップを目指します。

 

延伸閱讀

 

公司簡介

OneADは、台湾最大の動画広告テクノロジー事業者で、テクノロジーの力を最大限に活用し、マルチスクリーンのニューメディア世代における広告主とオーディエンスとの緻密なコミュニケーションを支援しています。台湾のモバイルデバイスのカバー率は99.8%におよび、月間1,490万人以上のユニークユーザーにリーチし、幅広い配置を組合せることで月間20億回の動画広告配信を達成しています。また、台湾の知名度の高い多数の大手サイトを網羅し、500を超えるブランドと安定的に連携して、リアルタイムにデータ収集を実現しています。

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

More Cases

KOL Radar

iKala Cloud 透過 AI 運算以及大數據分析,協助 KOL Radar 平台,根據客戶挑選喜好,自動推薦類似調性以及分眾族群的網紅。

了解更多
Scroll to Top
This site is registered on wpml.org as a development site.