ニュース

iKalaがリテールの潜在顧客を的確に発掘

新型コロナウイルス感染症がリテール業のデジタル変革と、オンライン・オフライン販売の統合を加速している。しかし今後予定されるサードパーティーCookieの失効、iOSプラットフォームのSKAdNetworkの新技術採用、プライバシーポリシーの転換などにより、多くの企業はデジタル変革やデータマーケティング面での困難を抱えるようになっている。ここでグローバルAI企業iKala(アイカラ)の出番になる。同

続きを読む

iKala の3大戦略とは 積極的にクラウドで攻める

新型コロナウイルス感染症の影響により多くの企業がデジタル変革を迫られ、クラウド市場の需要も高まっている。AI(人工知能) テクノロジー企業 iKala(アイカラ) は最近、積極的にクラウド事業の開拓に努めている。本来の業務に加え、AWS(Amazon Web Services)に関連したコンサルティングとその導入サービスを進め、クライアントのニーズに応じて、 ITフレームワークや運営効率向上のサポ

続きを読む

iKala Cloud AIOps が登場、企業による円滑なクラウド利用をサポート

クラウド利用を願う企業の、それぞれ異なる移行段階におけるニーズを満たすため、iKala Cloudは ITインフラの全ライフサイクルに特化した5種類のサービスモデルを提供している。これを利用することにより、クラウドへの移行が円滑に行えるだけでなく、デジタル創造に基づく運営を迅速に実現できる。 多くの企業は、リアルタイムに使用でき、従量制で課金されるパブリッククラウドサービスを使用するようになってお

続きを読む

膨大な情報をいかにして整合し活用するか?iKala CDP による東森購物のデータ指向マーケティング戦略

3rd Party Cookieの失効、iOS プラットフォームのSKAdNetwork 新技術採用、さらには、EUのGDPRやカリフォルニア州の CCPAといった情報保護措置導入などの動きがある中で、多くの企業はリアルタイムで個々の顧客の十全な情報を把握する必要に迫られている。そのためCDP(顧客データプラットフォーム)が集客と業績向上のための重要ツールとなる。iKala (アイカラ)の全チャネ

続きを読む

ポストコロナ時代の IT インフラ変革術 iKala Cloud は Google Cloud の Anthos 提携パートナー認証を取得、企業の敏速なマルチクラウド管理をサポート

是非知ってほしいこと: 多くの企業の経営者はここ数年「御社はをどのようにデジタル変革進めていますか?」とよく尋ねられてはいないだろうか。米中貿易戦争、サプライチェーンの再編成、新型コロナウイルス感染症などのブラックスワンを経た今、経営者たちは、間違いなく変革の第一歩をどう踏み出すべきか悩んでいるだろう。 新型コロナの襲来により多くの企業では新規の運営計画がストップしてしまった。しかしこのような危機

続きを読む

AI がデジタル変革をサポート!iKala の新ブランド iKala Cloud

iKalaのプロダクトライン 企業の実践的なAIアプリケーション導入と開発とデプロイメントの加速を支援するために、iKala Cloudは技術トレーニングプログラムとコンサルティングサービスも提供している。 数百社にサービスを提供する企業 iKala (アイカラ)のクラウド事業部「GCP専門家」は、本日新たなブランド名「iKala Cloud」を発表した。「End-to-End」、そして AI 主

続きを読む

iKala の Google Cloud クラウド技術が Dcard の総統選挙開票ライブをエンターテインメントに!

2020年の総統選挙と立法委員選挙の開票は全ての台湾国民の注目の的となった。グローバル AI マーケティングテクノロジー企業 iKala (アイカラ)は台湾最大の若者向けコミュニティフォーラム Dcard と提携し「選挙開票ライブチャットルーム」の運営に当たった。選挙当日は20 万人のDcard ユーザーがウェブサイトやスマートフォンで開票ライブを見ながら、チャットを楽しんだ。 iKala はこれ

続きを読む

オープンファイナンス変革の波に対応 金融業のビジネスチャンス創出をクラウド AIで支えるiKala

オープンAPI、インターネットバンキング業者3社の営業許可証取得、そして金融業のクラウド利用ポリシー制定などの動きは、オープンファイナンスという新時代の到来を意味している。金融業変革のこの時期、積極的にAIとクラウドを利用し、API管理ツールを活用してスマートマーケティングを行わなければ、将来起こりうる変化に順応できなくなってしまうだろう。 天下雑誌社とiKala(アイカラ)は2019年10月31

続きを読む

台湾企業の33%は AI化の予定なし!台湾企業はいかにデジタル変革を始めるべきか?

iKalaの共同創業者兼運営責任者である鄭鎧尹はGoogle Cloud SummitでAIマーケティングのトレンドについて語った 2019 年の『インターネットトレンドレポート』によると、インターネットは世界の 約40 億人に利用され、デジタルデバイスの数は260 億台に上る。IoTも引き続き成長し、それに伴い情報データ量は加速度的に増加する。ニューヨークタイムズのコラムニストであるトーマス・L

続きを読む

台湾の先進マーケティングテクノロジー企業4社、iKala、awoo、漸強実験室、CloudADが共同でEコマース のAI エンパワーメントを推進 MarTech で新リテール時代に対応

バナーがなくなり、トラフィック変換の価格が上がり、さらに新型態コンテンツが次々と生み出されるこの時代、インフルエンサーマーケティングが台頭し、オーディオビデオと画像が自然検索トラフィックという新しい戦場に加わるようになった。さらに消費者ネットワークのプライバシーが一躍マーケティング戦略の新たな焦点となり、機械学習がマーケティングの新たな学問となっている。こうした変化によりマーケティングも、かつての

続きを読む

AIの下に集まれ!iKalaが提携パートナー と「ゲームエコシステム」を構築

AI テクノロジーで知られる iKala Cloudは2019年3月25日、ゲーム業界の川上・川下提携パートナーと共同でエコシステムを構築すると発表した。クラウドコンピューティング、データ運用、ゲーム専用サーバー、ゲーム開発を統合し、ゲーム産業のトータルソリューションとパーソナライズしたゲーム体験を提供することで、協力して新たな価値を創造してゆく。 Rayarkは 2012 年に最初の音楽ゲーム『

続きを読む

2019年のマーケティングトレンド AI活用でトラフィックの限界打破は可能か iKala と Google Cloud が緊密に提携し、総力を挙げてAI マーケティング技術を推進

iKala (アイカラ)の創業者である程世嘉は人工知能(AI)の専門家だ。Google Cloud との緊密な提携を通し、iKala を台湾におけるAI マーケティング技術のエキスパートとすべく全力を尽くしている。 AIやクラウドテクノロジーはここ何年もホットな話題となっている。多くの事例からも、これらの新しい技術が運営効率の向上に大いに役立つことがわかる。しかし、それなら、と後に続いて自社のビジ

続きを読む

iKala Cloud が Google Cloud Data Analytics プロフェッショナル認定を取得

企業の発展に欠かせない利器 ビッグデータ分析と AI ソリューション 顧客生涯価値 (CLV、Customer Life Time ValueもしくはLTV、Life Time Value)とは、顧客が将来、対象サービスにもたらす総収益を表す語だ。企業はデータ分析によりターゲット顧客のニーズを正確に予測し、適時に適切な製品やサービスを提供して高い利益を得ることが望ましいが、実際にはデータ分析の複雑

続きを読む

AI とクラウドを極める iKala Cloud は中華圏で唯一 Google Cloud の講師資格とインフラプロ認定を取得

導入をサポートし、クラウド構築ソリューションを提供している。その専門能力が Google に認められ、中華圏で唯一の Google Cloud トレーナー認定と Google Cloud インフラストラクチャ認定を同時に取得した。これによりクライアントに対して、「AI + トレーニング + インフラ」のトータルなクラウド専門サービスの提供が可能となった。 iKala Cloud はGoogle C

続きを読む
Scroll to Top
This site is registered on wpml.org as a development site.