Cases

メディアの変革、Google Cloud Platform による優れたデジタル化体験

天下擁有逾 133 萬名粉絲讀者,累計逾 4 萬篇深度報導
天下擁有逾 133 萬名粉絲讀者,累計逾 4 萬篇深度報導

『天下雑誌』の使命は、社会を豊かで住みやすい場所にすること、そして、中国語による最高の経済メディアを目指して、読者に世界中に最新の産業や、経済、テクノロジーの情報を提供することです。しかしデジタル化の流れの中で、創刊 37年の『天下雑誌』も多くの課題に直面しています。メディアが運営するウェブサイトを、この時代に即した、読者の体験を重視するデジタルサービスとして構築し直し、引き続き時代をリードしていくにはどうすべきでしょうか。
デジタル化には、運営、技術、ビジネスモデルなど多面的な視点が必要です。コンテンツの質を保つというメディア本来の重要なミッション以外に、『天下雑誌』が特に関心を持っていたのは、クラウド技術とデジタルツールを活用して、いかに質の高いオンラインサービスを構築するかということでした。そのため、今回のiKala CloudおよびGoogle Cloud Platform (GCP)のサービスプロバイダーとの提携は重要なマイルストーンとなりました。『天下全閲読』と『天下毎日報』の読者にもより安定的に、より優れた閲覧体験を提供できるようになったからです。

 

デジタル化の流れにおける鍵:クラウドプラットフォームのパートナーシップ

クラウドサービスで最も重要となるのは、拡張性と安定性です。『天下雑誌』は最初はある台湾のクラウドサービスプロバイダーを通して基本的なアクセス機能とクラウドツールを利用していました。しかし、『天下雑誌』のデジタル製品とサービスが多元化するにつれ、読者により安全で安定した閲覧体験を提供したいと考えるようになりました。そこで、クラウドプラットフォームの中からふさわしいパートナー探しを始め、現在主流となっている複数のプラットフォームを比較した結果、運営の利便性、安定性、コストという3つの理由から、GCPを選択しました。また、 iKala Cloud は Google のよく知られた長期的なパートナーで、すでに様々な企業のクラウド構築と技術サービスの専門的な支援をしていました。こうして、『天下雑誌』と iKala Cloud は共同でクラウドプラットフォームの企画と導入に着手したのです。

『天下雑誌』の情報テクノロジー部門の Sinder 次長は「実際に構築を始めると、多くの技術的な問題にぶつかりました。でも iKala Cloud は構築面で十全な技術的コンサルティングを提供してくれただけでなく、『天下雑誌』のニーズに応じ、研修や事例共有もしてくれたので、本当に助かりました。」と語ります。

 

クラウドサービスの全面的活用によるデータ分析の最適化

プロジェクトの第一段階は、クラウドの土台となる基礎部分を構築することでした。 iKala Cloud の技術チームの協力を得て、『天下雑誌』のサービスはいち早くGCP 上での運用をスタートしました。 Google Compute Engine (VM) と Google Cloud Storageを通して、天下グループ所有のオフィシャルサイトや傘下のサブサイト、また、デジタルストリーミングサービスであるMasterCheers、B2B オンライン学習のストリーミングプラットフォームである「天下創新学院」と「天下親子オンラインスクール」等のすべてが GCP プラットフォームで利用できるようになり、『天下雑誌』のエンジニアによるデータの管理と保全がぐんと容易になりました。結果として運営にかかる時間コストを少なくとも半分に削減できたのです。
運営管理の強化、自動拡張機能、迅速な開発などの目標を達成するため、iKala Cloud の指導の下、『天下雑誌』は段階的にGoogle Kubernetes Engine (GKE)も使い始めました。GKE を使用することで将来的にマイクロサービスモデルが確立され、サービスごとに独立してそれぞれの言語とデータベースの開発ができるようになるでしょう。またKubernetes は Service Discovery 機能を提供しているため、各サービスが互いに通信し合い、自動拡張を行うこともできます。
今回の『天下雑誌』と iKala Cloud の提携事例から、デジタルツールと技術が企業のデジタル化の鍵となることがわかります。これは多くの企業が目指す目標でもあります。適切な製品とサポートチームを選ぶことで、企業変革という痛みを伴う時期を短縮することができ、同時に社員やマーケットにも、企業の製品やサービスに対して一層の安心感を持ってもらえるのです。

 

相關連結

 

 

公司簡介

『天下雑誌』は、1981 年に創刊された台湾初の経済専門誌です。「人文重視」の精神に則り、客観的で公正、かつ分かりやすい報道を心がけています。国内外で多くの賞を受賞しており、これまで 取材・報道した記事は40,000本以上、現在100万人以上の購読者を誇ります。2017 年 3 月からは『天下全閲読』サービスが始まり、台湾初の有料デジタルコンテンツ提供メディアとなりました。

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

More Cases

KKBOX

Google Cloud Platform (GCP) 提供多項產品,如:「Compute Engine」、「Cloud Storage」、「Cloud AutoML」等,其中根據不同產品性質又再加以分類為:「運算」、「儲存空間與資料庫」、「Cloud AI」、「大數據」、「資料轉移」等。iKala Cloud 將各項 GCP 產品初步教學及應用的資源,統一彙整在這篇懶人包中,讓任何對 GCP 有興趣的使用者都能快速啟用 Google Cloud!

了解更多
Scroll to Top
This site is registered on wpml.org as a development site.