Cases

定量・定性分析によるスイートスポットの発見:『如果重来』はAIでプレーヤーの心を魅了

遊戲橫掃超過 15 國市場,AI 自動貼標上千萬篇貼文
遊戲橫掃超過 15 國市場,AI 自動貼標上千萬篇貼文

パソコンからスマートフォンへ、台湾から海外へ。X-Legend Entertainmentは18年以上におよぶ研究開発と技術を駆使し、ゲーム市場で様々なブレイクスルーを起こしてきました。モバイル市場分析プラットフォームであるApp Annieのレポートによると、2020年の「アクティブプレーヤー」と「プレーヤー課金額」の2項目はどちらも年率20%で成長しています。そのため、事業者はゲーム市場の先行きを楽観的に見ており、広告宣伝費は上がり続けています。こうした状況下で、X-Legend Entertainmentの開発チームは製品に変化を求めるようになりました。『如果重来(もしやり直せたら、の意)』は、変化への挑戦が生みだした新作なのです。

 

女性向けゲーム市場のポテンシャルが 都会的恋愛育成ゲーム『如果重来』の誕生につながった

女性向けゲーム市場の巨大な商機とX-Legend Entertainment開発チームの情熱とを掛け合わせた結果、2020年11月に独自開発したスマホゲーム、女性のための都会的恋愛RPG『如果重来』がリリースされました。従来の冒険やファンタジーを主としたMMORPGのテイストと異なり、『如果重来』はゲームの進め方、画風、音楽、シナリオなどのあらゆる面において特に繊細さと美しさが際立っています。

 

新しいジャンルで、新しい挑戦:徹底した分析で女性プレーヤーにときめきを

独自開発した初の女性向け恋愛スマホゲームのマーケティング戦略の立案に際しては、今まで経験しなかった課題にも直面しました。プロダクトオペレーション部門のAbbie氏は「それ以前はSNSでプレーヤーのコメントや類似する他のゲームのPR手法も参考にできました。そこへ広告効果を加味して戦略を立てていました」と語ります。
しかし、女性向け恋愛スマホゲームに関するPR経験がほとんどなかった当時のメンバーには「プレーヤー像」をゼロからプロファイリングする必要がありました。「プレーヤーに最高の体験を届けるために、SNSマーケティングにおいては常に「プレーヤー中心」の発想を意識することが大切でした。」とAbbie氏は述べています。つまり、プレーヤーはSNSでどんなアクションを起こしやすいか、どんな投稿に共感を持ちやすいか、どんなイベントに参加したがっているか、どんなグッズを好むのか、どんな景品に対してモチベーションを上げてくれるのか、というようなことです。
マーケティングマネージャのSummer氏も、このゲームのリリース時期はちょうど「11月11日(独身の日)」という中華圏での一大商戦と重なっていたため、妥当な価格で充分な広告枠を押さえることが困難であったと話します。こういった事情もあり、「プロファイリングにフィットするユーザー層にいかにアプローチしてダウンロード数を引き上げるか」が、マーケティングチームの課題となっていました。

 

手間がかかる市場調査は、AIに任せよう

全く新しいプレーヤーたちを前にして、X-Legend Entertainmentはアクティブ率が高いFacebookページのデータ分析から着手する必要があると分かっていました。しかし、手動で大量のFacebook投稿とコメントを丁寧に整理するには、膨大な時間が必要で、リリースまでの短い期間に完成させるのは至難の業でした。その点において、長年にわたり企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)をAI(人工知能)技術でサポートしてきたiKala Cloudは、専門のAIデータサイエンスチームが豊富なSNSデータ分析経験を有しており、X-Legend Entertainmentの「データ駆動型」意思決定理念と合致したのです

 

Step 1:定量的マーケティング でファンの重複度を分析し、女性プレーヤー像を再定義

iKala Cloudチームの協力のもと、X-Legend Entertainmentはリリースした直後の段階で、AIを使った『如果重来』のプレーヤー像の再定義に成功しています。分析に着手した当初から、いわゆる「宮廷もの」と「恋愛もの」のゲームプレーヤーは2つの異なるグループであると仮定していましたが、AIでいくつかのFacebookページにある投稿を分析し、数値的裏付けを得ようとしたのです。そして分析の結果、この2つのプレーヤーグループは実際にほとんど重なっていないことが明らかになりました。マーケティングチームの仮定がAIによって検証され、また当時の競合製品やプレーヤー像に関してもより深い理解を得られました。

《如果重來》與其他五個粉絲專頁之粉絲重疊度分析

 

Step 2:定性的インサイト で 何千万もの投稿にAI自動タグ付けを運用 潜在的な提携チャンスを発見

プレーヤー像を正確に理解した後、iKala Cloudチームは自然言語処理(Natural Language Processing、NLP)技術でFacebook投稿のキーワード抽出、AI自動タグ付け、相関分析、自動分類や集計を実行し、プレーヤーに関するさまざまなインサイトを提供しました。高いインタラクションが期待できるキーワード、オフラインイベントの導線計画、ファンが好むグッズのタイプ、そして異業種連携の可能性のあるメーカーや製品など、すべてAI分析からヒントを得ることができました。
具体的にAI自動タグ付けがどのように実行されるかというと、仮にチームが女性ユーザーをターゲットにしたとします。グルメや化粧品の共同開発にふさわしいメーカーを探したい場合、iKala Cloudが開発したAI自動タグ付けシステムを使えば、国内にある20,000に近いFacebookページと数千万通の投稿から、定期的に「グルメ」と「化粧品」と関連した人気の投稿を見つけ出し、「女性向け恋愛ゲームが好きなファン」のデジタルフットプリントと比較して、異業種連携にふさわしい相手企業を推薦してもらえるのです。

何千万通の投稿にAI自動タグ付けを運用

このような膨大なデータ分析とストレージは、すべてGoogle Cloudのマルチクラウドデータストレージシステム、BigQueryが実現します。BigQueryは、PB単位のデータを迅速に分析することができ、機械学習機能も内蔵しています。大規模なコンピューティングに関しては、費用対効果が高くかつ安全なコンピューティングテクノロジーであるGoogle Compute Engineで行い、演算コストを大幅に削減してくれます。

X-Legendの次のステップはリアルタイムのSNS情報分析室を作ってプレーヤーの親友になること

「iKala Cloudとの提携においては、双方向の交流で多くのアイデアが生まれ、当社はゲームのプレーヤー像をより深く理解することができ、ゲームの開発・応用のさらなる可能性を多く見出すことができました。」—— X-Legend Entertainment副総裁 周秋美氏

今回の分析プロジェクトを通じて、X-Legend Entertainmentは女性向け恋愛育成ゲームのプレーヤー像について理解を深めただけでなく、初期の仮定やマーケティング戦略も検証しました。女性はオフラインイベントの細部、雰囲気、印象にもこだわりを持っている等のインサイトは、イベントやグッズを企画する際に役立っています。

将来的には、FacebookのSNS分析をリアルタイムのダッシュボードとして活用し、「SNS情報分析室」でモニタリングするとともに、AIの技術を「ゲーム内データ」に適用し、プレーヤーの行動を分析する予定です。運営チームが関心を持つ「課金」や離脱行動もAIが予測できるので、スマホゲームの運営やマーケティング分析がよりシンプルで効果的に行えるようになります。

 

公司簡介

X-Legend Entertainmentは台湾で上場しているゲーム開発企業におけるリーダー的存在です。優れたオンラインゲームのコアテクノロジーを駆使し、多くのプレーヤーを有するさまざまなオンラインゲームの研究開発・運営・マーケティングを自社で行っています。同社がリリースしたゲームMMORPGは台湾、日本、香港、マカオや欧米の15か国以上の市場において累計1000万人以上のプレーヤーを獲得し、2016年、2018年、2019年のGame Star Award賞をはじめ多くの賞を受賞しています。代表作に『幻想神域 -Another Fate-』、『グランドファンタジア』、『如果重来』などがあります。

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。

More Cases

雷亞遊戲

iKala Cloud 協助雲端架構及全球資料佈署,連線速度品質非常穩定,《Sdorica 萬象物語》全球上架一週下載量突破 250 萬次,每日活躍用戶超過 100 萬名,App Store 高達 4.9 顆星。

了解更多
Scroll to Top
This site is registered on wpml.org as a development site.